ブナの森づくりプロジェクト

伐らない森・多様性の森づくり
半世紀前の森を半世紀後のあなたに。


「ブナの森づくりプロジェクト」では、豊かな一本の苗木を育て、一本ずつ植え育てていきます。
そして、半世紀前まで保守されていた奥山を創っていこうとしています。
ブナやミズナラの木々を象徴とする奥山の復元に参画して下さい。
由良野の森で活動をはじめて以来、地元の人から昔の山の自然環境や暮らしをうかがうことがあります。
生活は大変だったが自然は豊かだったそうです。その自然環境は現在のものとは大きく異なり、イメージすることすら難しいのです。
山から流れる水は青く豊か、魚やカニがたくさん獲れる川。野鳥はたくさん飛び、虫もたくさんいてミツバチの蜜はたくさん獲れました。
手間暇かかる生活でしたが、自然の豊かな恵みがそれを支えていました。
由良野の森では、そんな環境を守っていた森の復元をはじめました。
一本の苗木を育て、一本ずつ植え育てていきます。
50年後は神宮の森のような森が広がっていることを思い描いて。

企業CSRを含めたくさんの方の協力・寄付が必要です。

(活動に賛同いただける皆さんのお問い合わせをお待ちしています。)
半世紀前まで保守されていた奥山を創っていこうとしています。
ブナやミズナラの木々を象徴とする奥山の復元に参画して下さい。
奥山の復元に参加するには。。。